2004秋のアニメ対決

アニメ界から足を洗ってもう数年になります(アニメから抜けて漫画に浸かった変な人)。なんか、漫画より面白いアニメってない気がどうもして。なわけで、俺様のダメダメなアニメ生活2004秋なのであります。

■ガンダムSEED DISTINY
ごめんなさい、第一話しか見てません。今回の主人公はなかなか格好良さげだったのに…。ガンダムは素直じゃないやつが多くて苦手です。なんでもっと熱くならないんだ!みたいな(熱いのもあるんですけどね。そういうのは好きです)。

■MAJOR
第一話しか放映されてませんが、OP(のテロップの出し方)が気に入りました。本編も結構ボリューム多く感じたなあ。さすがはNHK教育、5分とか10分のアニメをやってるところは満足感が違います。

■ブラック・ジャックa0025830_11111524.gif
「オペの順番」を途中から→「六等星」を途中から→「ある教師と生徒」を始めから(ダメすぎ)。ちょっと原作によりかかりすぎな気がします。コマとコマの間を埋めなきゃいけないというアニメの弱点がもろに出てる感じ。アニメじゃキモのオペシーンが映せないしね。でも、原作が丁寧に再現されてるという点では非常に満足。俺様は文庫で相当読んだので、ひとつのシーンだけでもストーリーが全部出てくるわけです。そしてその一コマ一コマがちゃんと出てくるというのはやっぱり心地良い。もちろんカットされたシーンや変更された点もあるわけですが、それもちゃんと時代に沿った変更なんだと思えるので、好感が持てます。そんなわけで、画像はEDのワンシーン。BJがこのポーズをとっているという、それだけで原作ファンは嬉しくなってしまうのです。

あと、アニメじゃないんですけど、NHK金曜時代劇「最後の忠臣蔵」やたら面白いです。ジェームス三木はやっぱすごい。
[PR]
by kabehouse | 2004-11-16 11:12
<< 日本髪型規格・ヒーローポイント 勇者とは笑っている者である >>