来週のサンデー 最強!都立あおい坂高校野球部編

今週はあお高が素晴らしく上手い展開を見せてくれたので、野球ファンの視点から細かく分析、ついでに来週の攻防を予想してみたいと思います。

まずは試合経験の少ないあお高の脆さが露呈するショートとレフトの接触。簡単にレフトの頭上を越えてもレフトフライを落としても2塁打ですが、ショートフライにすることで、外野陣の不安をドラマティックに描きながら、キタローの球は十分強力だということを明確にしています。そして二人目。キタローの球をきっちり正面に返してくる星南打線の強力さと、それを止める右京のポテンシャルの高さ、さらに星南の機動力まで、非常に密度の高い一球です。この1,2番が打球を正面から左方向に持っていったことで、キタロー相手に振り遅れていないことがわかります。とはいえ外野には飛んでいないことから、球威は十分抑えられるだけのものを持っている。つまり、星南の方が一枚上手だが、それ以上の差はないということで、そりゃもうシビれます。

そして自然に作り上げられた、ノーアウト1,3塁というこれ以上ないってくらいのピンチ。2塁が空いているということは、例え次の打者を内野ゴロに仕留めたとしても、3塁走者は走らなければアウトにならない。下手にバックホーム(キャッチャーに返球)すると満塁にしてしまうだけなので、非常に守りにくいのです。しかも次の打者は3番山下。実力未知数の隠し球の初舞台ということで、どう仕留めればいいのか全然予想が付きません。それでもあえて予想してみます。

星南側から次の攻撃を読むと、まずはスクイズ(走者が3塁にいる状態でのバント)が考えられます。先述の通り3塁走者は無理に走る必要がないので、1塁に投げたのを確認してから本塁に向かうことができ、非常に狙いやすい場面です。が、その前、ノーアウト2塁で2番城の場面で氷室監督はバントをさせていませんから、ここは打たせてきそう。外野フライでも一点入りますし、内野が前に出てきてることから間を抜きやすくなっています。その上あお高の場合、外野に飛べばエラーの確率が高い。1年生ながら3番を任される程の打者ですから、監督の信頼も大きいでしょうし、ここはヒッティングで大量得点を狙ってくるのではないでしょうか。

あお高側からすれば、ダブルプレーは狙えません。その間に1点入ってしまいます。ゴロで1塁をアウトにしても、3塁走者の脚によっては十分狙われますから、最高は三振か内野フライです。

というわけで、俺様の予想はレフトフライ、というのが一番面白そう。なぜレフトなのかというと、瀬川君にさっきのエラーによるダメージが残っていそうだからです。とはいえそこで落とすようでは試合が決まってしまうので、恐らくタッチアップ(打球がフライになった場合、走者はボールを捕るまでは走れないが、捕った後なら走ることができ、返球との競争になる)の攻防になるんではないかと。次点として、山下が凶悪だった場合、普通にヒットで1点とられるとか、あるいはフォアボールを選ばれて満塁とかいうことも考えられます。

以下感想です。



・ガッシュ
今週はファウードのとんでもなさに対する皆のリアクションが見どころ。俺様は相変わらずエリーに首ったけですが、密かにティオと恵の扱いが酷すぎると思います。

・うえき+
シロの能力は現金で死紋十字斑ですか。まあコイツの場合は相手の拘束とか色々出来るので、さらに凶悪なわけですが。というか、手から現金出せる時点で別の意味で凶悪だな(笑)。あと今週気づいたんですが、ミリーが異常なほどデフォルメされてますね。それでも違和感がない辺りあなどれん…。

・ケンイチ
そんな極薄でフィット感抜群の防弾スーツがあってたまるかぁぁ!!どんな未来技術だ!きっとアレは防弾なんて真っ赤な嘘で、馬剣星がだまして着せたに違いない!まあそれはともかく、最後はもはや子供のケンカになってしまった逆鬼VSクリストファー、楽しすぎです。何枚壁ぶち抜けば気が済むのか?(笑)

・結界師
時音、いたんなら止めろよ!…いや、たぶん止めたけど問答無用でドアぶち抜いたんだろうな…。限が完全にペット扱いだし、アトラさんやばすぎです。雷蔵もまたエライことになってますが(熊が人相手に本気で遊んじゃダメだ!)、とりあえず「げん!げん!」がカワイイので良し。最後のコマでいきなり凶悪な雰囲気になるあたりはさすがです。

・MAJOR
あ、広島は広島なんだ…。まあ県名だしOKなのか。この若手選抜VS日本代表って、実はかつてのライバル達が共闘する夢のマッチングだ、ということに今さら気づきました。なんかすごくアツイことになりそうな予感…。

・道士郎
ウサギの足って結構有名なお守りだと思うんですが、よくネタにされるなぁ…。まあ日本で持ってる人は見かけませんが。とりあえず人の話を全く聞かないミヨッペ最高。

・ハルが来た!
確かに上手いしユニークでもあるんですが、どうも主人公が強すぎて伸びしろがないなぁ。あと頼むから女の子出してよ小山愛子。

・クロザクロ
新しい武器を手に入れたと思ったら、以前の武器がそのままパワーアップしただけのようです。まあナズナさんとかまだ全力出してなかったし、しょうがないか。でもなぜか御形さんのだけはえらく変わってる気もする…えこひいき?

・我聞
…なぜにミュシャ?しかもごく中途半端に。しかも果歩を。…まあいいか。なんで付き添いがいるのかと思ったら、能力解説のためか。それにしても理来さん、潜入に最適な能力を持ちながら、性格に欠点があったため失敗…まるでオウルのような男だ。あと破壊力がないとか言ってますが、上手くすればレーザービーム撃てるよ、その能力。で、今週の一コマは399ページ6コマ目、「ファイッ」。このスペースにすかさず走り込む斗馬が大好きだ。

・いでじゅう
えええええキダタローはぁー!?美紀ちゃんは?渡辺さんは?くそう、林田め、全部持っていきやがって…。まあでも、やっぱり頑張ったら頑張った分だけ報われない林田はシリアスでもいいキャラです。写真取るとき目つぶりすぎだけど。

・からくり
アルレッキーノが怒ったぁ!コロンビーヌにしろパンタローネにしろ、人と関わることによって人間らしさを身につけていく様が実に微笑ましい。
[PR]
by kabehouse | 2005-06-03 11:33 | 少年サンデー
<< サンデー28号 みんなで祝おうご結婚 >>