サンデー29号

先週、最近トーンダウンしてる、とかそろそろ新連載が欲しい、とか言っていたら、今週はかなりとんでもない展開になってます。でもそこがサンデーのいいところ。今から新連載が楽しみだ…!



・うえき+
全てを野生動物で語るハイジがナイス。シロが全てにおいて金だったりナガラさんが洗濯だったり、こういう徹底した演出は良いと思います。ハイジの場合は「筋」もありますが。ところで、ハイジのアイパッチに「治」って書いてあるのに気づきましたが、気のせいのような気もします。で、植木の職能力はストーン・フリーですか?

・ガッシュ
果たしてファウードのティンコは弱点なのか、そこがすごく気になる…。

・ジャぱん
顔が能面になってもあんまり違和感がない黒やんがスゴイ。でも能面で幸若舞は間違ってる気がするぞ。

・クロスゲーム
野球をやったことのなかったコウが、このエピソードで目覚めるかどうか、がこの漫画の分かれ道ではないかと思います。えげつなく勝ちに行く青葉とか、なんだか事情がありそうな赤石、ムキになってるコウの描写がさりげなくて良いですな。つーか投球シーン上手すぎだよ…。

・道士郎
脚を潰したら逆立ちで追ってくる道士郎。怖すぎる…。足にヒビ入って間に合わなかったから、手でも走れるようになろうということなのか…?あとイケメンに憧れる早乙女愛がリアルでいい。

・結界師
白眉がいればモグラとムササビはなんとかなったのでは…。やっぱもうちょっと頑張れよ犬!まともにカッコイイ空中戦しておいて、トドメがアレなのがいいなぁ。

・ブリアク
この略し方、なんかブリジット×アクセルみたいで嫌だな…。ま、それはおいとこう。今週は吹雪の表情が良すぎて涙が出そうです。とくに「…ハ…/ハハッ…」の顔が最高。

・あお高
なんか出てくるバッター出てくるバッター格好良くて、よだれが出ます。このシーンで氷室がネクストバッターズサークルにいるっていうのがたまりません。このホームラン見れば見るほど熱いわぁ。普通は無難にアウトにするところですが、3番の一年生が特大のレフトフライを放ってるわけなので、4番で主将の森本は当然その上を行かなきゃ、ちょっとトーンダウンするのは否めない。特大フライは使っちゃったし、どうアウトにするのかなーと思っていたら、ソロアーチだよ!不安定な流れをガツンと引き寄せる一振り。しかも真っ正面。さすが主砲。いいの?本当に今こんなのやっちゃっていいの?こんだけやられて2点しかとられてないって、スゴすぎませんか。

・いでじゅう
やってくれたー!一番いいとこで最終回持ってきやがったー!これだからサンデー読者はやめられないんだわさ!(誰やねん)とりあえず今週もさっちんの「ごみん…」にひまわり大賞をあげよう。あ、皮村と中山はこの位置がベストだと思います。何にもないと皮村があまりに可哀想だけど、これ以上くっつくのは中山があまりに可哀想だ。

・からくり
誰からも見られる予定のないロケットにこんだけペインティングしちゃうフェイスレスはある意味カッコイイと思います。

・我聞
扇風機を使って上着をなびかせる十曲才蔵。イカス、実にイカス!そりゃもちろんかけ声は「ジーニアース!!」に決まってるさ!もうコイツ最高。なんか辻原さんもしれっと無茶する人なんで、意外と厳しい戦いをやってくれそうな予感。

・D-LIVE!!
久々に帰ってきたと思ったら大変なことになってます。主に斑鳩の家計が(違)。なんなんだこの展開は。キマイラの強大な力に魅せられた、とかいうつまらん理由ではないでしょうが…。俺を倒せばASEドライバーとして認めてやる!とか?このエピソードで百舌鳥さんが帰ってくるかどうか、が問題ですねぇ…。帰ってきちゃうと百舌鳥さんあまりにスーパーマンすぎる気がするしなぁ。でも帰ってこないとすると急速にクライマックスに向かいそうな予感が…。あり得ない話じゃないところがかなり怖い…。
[PR]
by kabehouse | 2005-06-17 10:07 | 少年サンデー
<< ラクガキ王国2・その後 サンデー28号 >>