サンデー24号

ようやく実生活が落ち着いてきた、かも知れません。あとは微妙に浮いた時間が多いからなぁ…。少しずつ手を動かせるようにならないといけません。



・あお高
7巻は虎鉄が表紙だ!!イエイ!「この球」について、なによりの特徴は相対した四人の打者全員が空振りしているということ。つまり必ずバットを振っており、しかもかすりもしていないということです。ここから判断すれば、この試合で誰か(高倉先輩か?)がこの球を見送ることで謎が解けたりしそうな気がします。マサハルの捕り方からはシュート回転してるようにも見えますが、どうでしょうか。

・ガッシュ
ヤンコ(仮)のデザインに漂うテキトー臭さがとってもラブリー。そしてガメラ(嘘)のボビィ・グノビルグ自の手足と頭もとってもラブリー。あとチータ格好良すぎ。

・武心
ハンドポケット(主に板垣恵介「バキ」より)を使いこなす五条橋。強い!メチャクチャ強い!肉を割き骨を砕く拳は銃と同じらしいから五条橋なら大丈夫っスよ(間違い)。

・GOA
変な略称を考えるのは我らの役目!ってことで「ゴールデンエイジ」は略称「GOA」(衝突安全ボディ)に決定。必死でサッカー部を否定するトラですが、考えてみればジュニアユースの選手が三人もいれば中学レベルなら普通に全国とか行けそうな気もするわけで、それもそうかもしれません。近藤(草場道輝「ファンタジスタ」より)もそんな感じのこと言ってたし。あと徳川さんはGKっぽいなぁ。見た感じ。

・結界師
なんか見れば見るほど時音のほっぺたに魂を持っていかれそうになります。特に今週の一コマ、176ページ1コマ目、「勝手なことしてんじゃない!!」のほっぺたのライン。ステキすぎます。時音は頭の形が抜群に良いからほっぺたが映えますなぁ。

・ケンイチ
無拍子の瞬間恋する乙女の瞳をしている匿名希望のR・ミカ(18)さんが素敵ですね。

・ブリザードアクセル
「この世でオレに怪我させて構わないのは、六花だけなんだぜ?」吹雪がゴールテープを切った!スタートから2週間くらいで!なんだこのスプリントレースは!?最近こういう流れ多くないか?ラブコメに革命でも起こってるのか?いや、これは革命などではない。この爆速ダッシュこそ今までのラブコメに描けていたもの、ラブコメが描こうとして描けなかったものなのだ。これこそがラブコメの正統なる進化なのだ!ってことにしたい。

・クロスゲーム
たろーくん直伝変化球の打ち方!(こせきこうじ「県立海空高校野球部員山下たろーくん」より。)直球(速い変化球)と変化球(遅い変化球)とでは「の」ひとつぶんタイミングがずれるので、変化球は「イチ、ニィ、の、サン」のタイミングで打つわけですね…っていうのが何の説明もなしに理解できてしまうこの漫画はやっぱりすごい。

・ハヤテ
今号のはちょっと許せません。なんだこのなあなあな空気は!ハヤテ先週からキャラ変わりすぎだろ!お前は一体誰をどうしたいんだ!ハッキリしやがれこの○○○野郎!…今後ハヤテに変化が見られない場合、俺様はサンデーの購読をやめます。猶予期間は6月いっぱいで。

・あいこら
理想の女バランス悪ぅぅぅっ!!ダメだハチベエ、そっちへ行っちゃダメだ!目を覚ませハチベエぇ!

・アルバトロス
空を飛ぶ以外能がない朝倉ですが、空を飛べるだけでも活躍はできるということを見せてくれた回。地味だけどイザという時には意外と役立つ良い能力かも。

・からくり
行けアルファー!忌まわしき記憶とともに!…ごめんなさい。
[PR]
by kabehouse | 2006-05-25 09:25 | 少年サンデー
<< サンデー25号 サンデー23号(後編) >>