サンデー25号

先週「結界師・黒芒楼編総括」を書くとか言ってた壁でゴワスが、読み返してみるとどこからを黒芒楼編とするのかよくわからないことに気づいたでゴワス。とりあえず良守突入後の第104話から書くつもりでゴワス。が、良守はどうでもいいので、実質白VS松戸戦からになると思うでゴワス。今週の感想は普通の口調で書いたでゴワス。



・ガッシュ
チータの素晴らしいクールビューティーっぷりの陰で、攻撃を受けるときにはちゃんとキャノピーを閉じるガメラのラブリーさが光った一話でした。ヤンコもだんだんと表情豊かになってきて良いですよ。

・MAJOR
一足早めに兄と妹の道ならぬ恋の話をしておきましょうか。普通に考えれば実の兄に恋をする妹なんかいません。これは昔ワイルドライフでやってたフェロモンの話もありますし、何より長年毎日顔つき合わせてて恋もへったくれもない、というのも大きい要素です。好きで一緒になった夫婦でさえ、年が経てば恋愛感情は薄れるものですから、兄妹で恋なんてことがあるわきゃないのです。しかし、この理論から言えば、兄妹であることよりも一緒に暮らしているということの方が大きいわけで、美穂ちゃんのように小さい頃に離ればなれになって、しかもモニターの中でその姿を追い続けていたとしたら。これはもう実の兄に対してだろうが恋をしてしまう可能性はあるわけです(あくまで芸能人に恋するレベルの恋でしかないでしょうが)。臭い嗅ぐ機会もないからフェロモンも機能しないし。そういうわけで、この二人がどうなるかはちょっと注目です。俺様の勘から言えば、今のうちに色々盛り上がっといた方がいいんじゃないかと(妙に意味深)。

・武心
ハンマーに指を挟まれたことを全く問題にしない二人(特に五条橋)が素敵すぎます。今後五条橋の家庭の事情が一切明かされないまま最後まで行ったら楽しいなぁと思いました。

・結界師
久々に愛らしさを振りまく神田。主に歩き方で。神田と時音のほっぺたを見くらべると、ほっぺたをより魅力的に見せるためには髪のボリュームを薄くするのが効果的なのだとわかります。…そう言えば時音は!?

・GOA
練習しない不良どもを追い出そうという話が一切出ずに、みんな練習させようとするあたりが少年マンガらしくて良い。

・ハヤテ
「アニメとかまんがのラストで納得いかなかった事」といえば、皆様いろんな記憶をお持ちかと思いますが、俺様は断然、松本レオ「格闘新世紀 GO BOUT!」が一番だと思います。新展開、新キャラ大量投入、謎のマスクマン大活躍、冴え渡るギャグ、おぉ、なんか最近面白くなっ…、………なんだこれーーー!!!!一度話のタネに読んでみて欲しい漫画です。

・あいこら
気合いの入った眼鏡フェチの中には、『眼鏡のフレームのとこで顔の輪郭がずれるのが良いんだ!!』と言う方がおられます。そういう人にとっては伊達眼鏡は邪道でしょう。だが!俺たちの味方、愛すべき友、佐渡川準「無敵看板娘」の太田さんは言ったぞ、「余計なこだわりばかりが先行して/面白い物を面白いと素直に楽しめないなんて/薄汚れていたのは/俺の方じゃねーかよ…」と!邪道本道にこだわる前に、まずは素直な心で向かい合うのだ、友よ!(何このテンション。)で、久々登場で俺様狂喜乱舞の紅葉さんは走る姿も超キュート。正面からは鬼太郎ショートだけど背面から見ると実はロング!このボリュームの薄いストレートの首辺りのラインがたまりません。そんな中今週の一コマは、284ページ4コマ目(?)ブチ抜き、「くだらねーコトしてんなよオメーら!!(以下略)」の紅葉さん!表情良し、ポーズ良し、何よりちょろっと覗く後ろ髪がパーフェクトぉ!

・可レン
例えが古いぞ、チルドレン!やっぱりツッコミに使われてしまうコレミツが良かったです。

・あお高
左投手が「存在自体けん制」とまで言われる理由は、まあその後のコマを見ればわかると思いますが、投球モーションの間一塁走者に対して正面を向けるからです。右投手だと逆に構えるので背中を向けているわけですね。次号虎鉄、安打はもちろん外野フライでも、それどころか内野ゴロでもバウンドとかコース次第で十分得点が狙えるわけで、それだけ脚の速い打者というのは強力なのです。ノーヒットで一点、やってほしいなぁ。…いや、伸之助のバントヒットがあるか。

・アルバトロス
そうか!そうきたか!うわやられた!それは予想してなかった!…このフリで髪の色が変わった朝倉の話をする俺様では当然ありません。問題はその後。草むらに隠れて泣く朝倉です。これにはマジでやられました。彼女がこれまで一度も涙を見せなかったのはこの時のためだったんですねぇ。これはすごい。しかも髪の色を変えてまで悲壮な覚悟を告げた後ですからね。きっと言ってて泣きそうになったから逃げたんでしょう。人前では毅然と振る舞い、隠れて涙を流すこの気位!はかなさ!お姫様はこうでなくっちゃ!!
[PR]
by kabehouse | 2006-05-28 15:50 | 少年サンデー
<< 愛の水中花 サンデー24号 >>