来週のサンデー ~絶対可憐チルドレン~

厳密には今週なんですが、そんなことはいいだろう。
要は「可レン」で妄想しようのコーナー。

今週(26号)の話の流れからして、「キャリー」が月ステーションに向かう船で、
キャロラインが体から抜けちゃう人だと言うことは想像に難くないわけですが。

皆本が以前別れた旨の話をしてたんで、幽霊ってことはないんじゃないかと考えると
(幽霊になっちゃった上で二人で将来を話し合って別れたとかならあり得なくはないが)
NASA技術で作られた鋼のボディーを遠いコメリカから乗り移って操る
複合能力型サイキッカーとかいう線でしょうか。
だとしたらキャロラインがキャリーに憑依して動いてたりすると萌えるんですが。

気になるのは、最初に抜けた時にその場にいたはずの朧さんや局長が、
どうも事態を察してなさそうなことなんですが。
事情を飲み込む前にすぐ戻ったのか、他に事情があるのか。

とはいえ一番大きな謎はそんなことではないんですよ。
一番わからないのは、実は最後のキャロラインのセリフ「ミ……ナモ…ト?」なんです。
それまで「コーイチ」と呼んでたのにいきなりミナモト。しかも?つき。
直前にチルドレンの口から「皆本」という言葉が出ているわけでもないし。
実は…の部分はノイズで、ここに言葉を当てはめると違う文になる、とか考えましたが、
「ミクラマナモタレント?」とかいう意味不明な文しか浮かばなかったので違うと思います。
[PR]
by kabehouse | 2007-06-03 23:45 | 少年サンデー
<< 飛びます飛びます サンデー26号 >>