すすめ!サンデーヒロイン!

か: はいどーもー、壁のかでーす。
べ: べでーす。
か: いやーいい!やっぱりサンデーヒロインは素晴らしい!!
べ: 何を突然に…。今週そんなに活躍したヒロインいたっけ?
か: チッチッチッ。立場としてはヒロインのはずなのに活躍しない、出番がない。なぜか別の美少女や美少年や親父がヒロインの座にいる。あれ?なんで?いつの間に?…という、そんな美少女をこそサンデーヒロインと呼ぶんじゃあないか!
べ: その定義ひどいだろ…。
か: ひどいのはこのカテゴリに名をつけた俺様ではなく作り上げたサンデーだと思うが。
べ: ………そうかも………。
か: しかし決してひどいだけではないぞ!サンデーヒロインと出会う時、我々は懐かしさと共に彼女らを思い出す!そして『こんな可愛い少女を放っておいて貴様は何をやっているんだ!』と主人公に怒りにも似た叱責を送る!それが余計にサンデーヒロインを可愛く輝かせるのだ!
べ: 言ってて自分で意味わからなくなってきてない?
か: 応。そこで今回は新連載のサンデーヒロインっぷりに萌えてみようって話だ。
べ: 今あっさり認めなかったか?




か: まずは『サンデーの新連載にスポーツ漫画がなくちゃ始まらないぜ!』という感じで始まった「DIVE!!」より未羽!
べ: 確かに、第二話で存在を忘れられてるってのはすごいな…。
か: 第一話でサンデーヒロインであることを宣言されちゃったしな。だが、彼女ということでトモはかなり未羽の事を意識してるという点を考えれば、この娘は意外とこの漫画の台風の目になるのかもしれない。
べ: サンデーのスポーツ漫画でヒロインが台風の目っていうのは想像できないんだけど…。
か: 澄ちゃんがいるだろうが。
べ: あーそうか、彼女ってことになるとああいうポジションになる……のか?
か: 断言は出来ないが、なったらいいなぁってことでこの夏の新連載終了。
べ: 早っ!!他にもあるっしょ新連載!
か: だが「魔王」にも「お坊サンバ」にも美少女が出てこない。
べ: この企画自体間違ってる!!
か: 「魔王」はともかく、「お坊サンバ」はギャグ漫画なんだから美少女は必須なんだがな。
べ: ギャグ漫画だから美少女必須ってのは……むしろ逆じゃ?
か: それが認識が甘いというのだ。これまでサンデーからアニメ化された人気ギャグ漫画を順に上げてみろ!
べ: …えーと、「うる星やつら」、「らんま1/2」、「GS美神極楽大作戦」、…
か: そして「ハヤテのごとく」。
べ: ……美少女必須だ……
か: 「ドラえもん」だって「Dr.スランプ」だって「奇面組」だって美少女がいなければ成り立たんのだ!「マサルさん」にあって「ジャガーさん」にない物、それが美少女なのだ!
べ: ま、全く根拠も何もない話なのに何故か説得力がある…。
か: そういうわけなのでサンデーには、「兄」の美少女濃度か「メテオド」のギャグ濃度の強化をお願いしたい。カズヨさんカモン!
べ: 今さらカズヨさん出しても誰も覚えてないって…。
か: あ、「メテオド」といえばどんどん出番が減ってサンデーヒロインの道を突き進んでいく楓の今後にも注目だ!地味で苦労人なルックスがけなげさを猛烈に押し上げてくれるぜ!
べ: 最終的に企画の方向がなんだかわかんなくなっちゃってるんですけど…。
か: まあやる前から間違ってるからな。
べ: じゃあやるな!
か: みんなでサンデーヒロインを応援しよう!
べ: また来週~。
[PR]
by kabehouse | 2007-06-23 01:26 | 少年サンデー
<< どっちかというとAVじゃない方... 飛びます飛びます >>