【ラクガキ王国2】人型ラクガキその6 ~顔を描く~

少しずつ仕上げてきた人型ラクガキもいよいよ大詰め。最大の難関である顔に入ります。
本当はほっぺたとかあごのラインを極めたいところですが、
まだ俺様そこまで描けるようになっていないので、輪郭の出し方は省略。
元ネタ通りまん丸顔で行きます。

a0025830_0461046.jpgとりあえずらいんペンで鼻を描きましょう。最終的には消す場合も多いんですが、顔の中心が決まるとぐっと描きやすくなりますので。
a0025830_0491586.jpg続いてもようペンで下書き。目は顔の上から半分くらいの位置にくるのが普通なので、これだとちょっと下すぎますね。
a0025830_0525123.jpg髪パーツが大きすぎるのが原因だと感じたので、描き直し。髪を描き込んでしまうと後戻り出来なくなってしまうので、下書きの段階で違和感が無いようにしておきましょう。
a0025830_05907.jpg下書き完成。首が半欠けパーツになっていますが、これは髪を描き直す時首を半欠けにして接続点を打ったため。顔を『あたま』にすると描き直しがやりにくくなるので、首を『あたま』にして顔や髪は首に接続すると、都合がいいです。
a0025830_122664.jpg一気に髪型完成まで行きましょう。前髪は生えぎわをしっかり隠すのがポイント。上から見て放射状になるように少しずつ角度を変えて描きます。
a0025830_1121398.jpg目と口はもようだと塗りつぶしにくいので、りったいパーツで塗りつぶしていきます。四角く立体化しているため角が見えてしまいますが、動かすと見えないので気にしない方向で…
a0025830_1153983.jpg瞳を描き入れて、まつ毛など細かい部分を修正したら描き上がり。あとは色味を調整してワザを設定すれば完成ですが、「できたぜイエッフー!」な精神状態の時はアラが見えないことも多いので、一晩おいて冷静さを取り戻してからもう一度チェックします。
[PR]
by kabehouse | 2007-09-24 01:18 | ラクガキ王国
<< 【ラクガキ王国2】人型ラクガキ... エレメンタルモンスター >>