サンデー43号 ~GO 妹 WAY!~

か: はいどーもー、壁のかでーす。
べ: べでーす。
か: ここのところ少年マンガにおけるエロ描写のあり方について色々書いてたんだが。
べ: この人が全然関係ないところを攻撃し始めたので急遽中断しました。
か: 批判的な文章はマジメに書かないといけないかと思ったのがまずかったな。今度ちゃんとツッコミ有りでやろう。
べ: で、今週はなんで突然妹になるわけ?
か: そりゃお前今週は「メテオド」の能井しかいないだろ。
べ: 誰だそれは。
か: あー名前は小町だったか。なんかすごく能井臭がしたもんで。
べ: ちなみに能井というのは「ドロヘドロ」に出てくる、……なんかまんま小町みたいな人です。
か: 妹キャラというと「お兄ちゃん」と呼ぶもの、と思っている人も多いが、当然そんなのが一般的になる前から妹キャラというのは存在しているわけで、後輩とか部下もひっくるめて妹キャラと呼ぶ。
べ: じゃあ「あいこら」の弓雁とか「結界師」の刃鳥さんなんかも…
か: 刃鳥さんは妻キャラ。
べ: 何の差ですかそれは。
か: 妹キャラの本質は、まだ一人前じゃないという認識にある。相方に「こいつは放っておくわけにはいかない」と思わせる方が妹キャラで、思う方が妻キャラなわけだ。だから、常に同行するタイプの部下は妹キャラで、本部に放っておかれるタイプの部下は妻キャラになる。「メテオド」のイトもそうな。今波さんすぐ単独行動するから。
べ: ん?そうすると小町は…
か: たぐっさんの場合「放っておくと危ない」→「関わると危ない」という裏パターンだな。基礎の部分は同じであることは理解できるだろう。
べ: 要するに妹=「放っておくと危ない」ってことか。
か: ただし、ここで注意すべきは「危ない」には二つの意味があるということだ。
べ: 二つ?
か: 「放っておくと(妹が)危ない」と「放っておくと(俺が)危ない」ではだいぶ違うだろ。
べ: ああ……全然違うね……。
か: 代表的なところでは、弓雁→「放っておくと(妹が)危ない」、小町→「放っておくと(俺が)危ない」、薫→両方、という感じになる。あ、薫は「可レン」の薫な。間違っても「MAJOR」や「キテレツ」の薫ではない。
べ: 言わなくてもわかるよそのくらい!
か: まあそういうことなんで皆さんには、是非とも妹好き=ロリコンみたいな誤解は捨てて頂きたい。
べ: 妹妹言ってるロリコンが結構いるからねぇ。だからって後輩キャラとかいう名前にするのも負けた気がするし。
か: あと妹好きは今週のブンブン首を振る灰原に萌えまくれ!
べ: お前本当に誤解解く気あるの…?

おまけ

か: 今週の一コマは113ページ3コマ目!メイド!これこそがメイド!!
べ: 反応する場所がかなりおかしくないか…?
か: もうね、ひょっとすると満田拓也は本物のメイドマニアなんじゃないかと。
べ: それはないだろう。
[PR]
by kabehouse | 2007-09-28 22:13 | 少年サンデー
<< 【ラクガキ王国2】人の顔を描く 【ラクガキ王国2】人型ラクガキ... >>