アリアンロッド・リプレイ「お宝ザクザク?銀鉱脈を奪還せよ!」Part1

この間のリプレイをまとめました。
まずはオープニングフェイズ、ダンジョンに向かうまでの物語です。




GM:さて、ではそろそろ始めましょうか。
マジキティ:よろしくにゃん!
ママン:’`ィ(´∀`∩ 雪の宿が湿気ててやる気が出ません!!
メイ:よろしくおねがいします!
GM:まず今回予告いくよー!

舞台はネヴァーフが作り上げた錬金術の街、ラーフ大洞窟。この街の近くで最近発見された銀鉱脈が、トロウルの集団に占拠されるという事件が起きました。はたして君たちはトロウルの手から銀鉱脈を奪い返すことができるのか?

GM:アリアンロッドシナリオ「お宝ザクザク?銀鉱脈を奪還せよ!」開幕です!
マジキティ:さあ、前はケチだったGMのお宝ザクザクがどれくらいなのか楽しみだ!
ママン:わぁい
GM:まずはオープニングのシーン1。登場するのはママンのみです。
ママン:うぃ

1.ラーフの神殿
GM:最初の冒険を終え、ラーフ大洞窟に帰ってきたママン。いつものように、街の皆はママンを歓声とともに迎えます。
バードドン:ようママン、聞いたか?西の坑道がトロウルに占拠されちまったらしい。
GM:神殿にやってきたママンを出迎えたのはバードドン。ネヴァーフの神官です。
マジキティ:ドラクエの雑魚にいそうな名前だ。
ママン:そうなの?
バードドン:そうなんだよ。どうも最近の若い鉱夫どもには肉が足りてねえわ。
ママン:これは……しっかり肉を食べさせて鍛え直してやらないとねぇ。
バードドン:そこでお前さんに依頼なんだが、腕の立つ奴らを集めて、坑道を取り返す手伝いをして欲しいんだと。
ママン:わかったよ。
バードドン:詳しい話は行動の持主のブンドンに聞いてくれ。
ママン:ブンドンさんね?
ベルナール:ぶんどんー
バードドン:その前にどこかの酒場で仲間を集めていくのもいいかもな。
GM:こうしてママンは仲間を集め、坑道のトロウルどもをぶちのめす依頼を託されたのでした。
修道僧:ママン、道中お気をつけください。
ママン:さて、ちょっと酒場でも覗いてみようかね…。
ベルナール:わん

2.レイテイテンの家
GM:マジキティは噂を頼りに、ラーフ大洞窟にあるレイテイテンの家を訪ねていました。
マジキティ:レイテンテーン!あそんでー!
GM:しかし折悪しく、何とか探し出した家は静まり返っており、誰もいないようです。
マジキティ:いにゃい。
GM:ちょうどそこに、近所に住むネヴァーフの女性が通りかかりました。
ネヴァーフのおばちゃん:あらあらどうしたんだい、こんなところに?
マジキティ:レイテイテンいなーい
ネヴァーフのおばちゃん:まあまあ、レイテイテンにこんなに可愛い恋人がいたなんてわたしゃ聞いてないよ!けど、レイテイテンの奴は昨日の晩飲みに行ったっきり帰ってないのさ。どうせまたどこかで酔いつぶれてるに違いないよ。あんな酒に弱いやつは成功しないよ。あんたももっといい男を探した方がいいよ!
マジキティ:男としてはどうでもいいけど探してみるにゃ!
ネヴァーフのおばちゃん:昨日はブンジャーとレイテイテンが連れだって飲みに行くのを見たね。
マジキティ:ぶんじゃあ?
ネヴァーフのおばちゃん:そうさ、ブンドンさんとこの一人息子のブンジャーだよ。
マジキティ:うんわかった!探してみる!
GM:というわけで、マジキティはレイテイテンの手掛かりを探しに、酒場へと向かうことにしました。
マジキティ:じゃあごはんとレイテンテンとぶんじゃー探しにれっつごー!
GM:ご飯第一かよ(笑)

3.酒場「黒猪亭」
GM:儲け話を求めてラーフ大洞窟にやってきたメイは、鉱夫たちが集まる酒場「黒猪亭」にやってきました。予想通り、酒場は新しく発見されたという西の銀鉱脈の話題でもちきりです。
メイ:(なるほど……ひと儲けできるかも)
GM:もっと詳しい話を聞いてみようと考えていると、酒場のドアが開き、冒険者がまた一人入ってきました。
GM:ここでマジキティが酒場に入ってきます。ママンも登場していいよ!

ママン:さてと……、使えそうな子はいないかね……。
メイ:今日はにぎやかだなあ。
マジキティ:ごはんとレイテンジャー!
GM:何の戦隊だそれは(笑)
メイ:……っ!?
ママン:んー……?猫?
マジキティ:猫じゃなくてマジキティだよゴーグルおばさん!
酔っ払いA:ママーン!こっち来て座りなー!
酔っ払いB:ママーン!こっちが空いてるぜー!
メイ:
ママン:悪いね!今日は飲みに来たんじゃないんだよ!また今度!
マジキティ:がつがつムシャムシャ
ママン:っと、ごめんね猫のお嬢ちゃん……って、よく食べる子だねぇ。
マジキティ:ごくごくグビグビ
メイ:……
ママン:とりあえずこの子は連れて行こう……。あとは……ん?ちょっとそこの静かに飲んでる子!
メイ:え?
GM:選択早いなママン(笑)素晴らしいPLだ!
ママン:そう。アンタだよアンタ。
ベルナール:ママンに逆らうと……死ぬぜ?
メイ:なんだってのこの犬……。
マジキティ:なによゴーグルはむっ、わたしはレイテンジャー探してるのもぐもぐ
ベルナール:失敬な!この私こそママンの右腕としてあまたの戦場を駆けめぐ
ママン:犬ウルサイ。
GM:地味に会話が噛み合ってない(笑)
メイ:私がどうかしたの?
ママン:ちょっとこっち来なさい。
メイ:は?(このやろう……身長が倍近くありやがって)
ママン:実はちょっと良い話があってね……GM説明!
マジキティ:レイテーンジャー!いないのー?ちがうな、えーと、零点!レイテーン!
ママン:ほら猫!黙って聞く!
GM:説明しよう!ママンはブンドンから依頼を受けて銀鉱脈を奪還する仲間を探しているのだ!依頼主は銀鉱脈の持主だからきっと報酬がっぽりなのだ!!
ママン:GM乙。まぁ、そういうことなのよ。一緒に来ない?
メイ:ん?悪くないけど……。
マジキティ:レイテーン!ブンジャジャー!
メイ:犬に、猫?
ママン:よし、じゃあ決定だね。
メイ:はとにかく、私と一緒にいたってろくな事ないっての!勝手に決めるな!
ママン:そういうこと言わない。はい決定決定。
酒場の親父:パーティを組むんならギルドとして神殿に登録しておくといいぜ。
メイ:む……!
ママン:さてと……じゃあ早速二人を連れて神殿に行こうかね(二人の首根っこつかみつつ)
メイ:ってなんだ!ひっぱるな!
マジキティ:レイテーン!ブンジャー!
GM:こうしてメイやマジキティの考えはあっさり無視してギルドを組むことまで決定してしまいました。
ママン:で、ちっこいアンタ、名前は?
メイ:…メイ。
マジキティ:チャックおろしていい?
メイ:ぎゃー!
ママン:メイちゃんね。よろしく。
メイ:アンタはなんて名前なんだよ
ママン:あ、そうそう、私はママンでいいわ。
マジキティ:わたしはマジキティ!魔法つかえるよ!(なんだかんだでとことこついて行く雰囲気になったマジキティ)
ママン:で、この猫ちゃんがマジキティちゃん……。キティちゃんでいいね。
GM:よし、自己紹介も終わったところで情報収集に移ろうか。酒場での情報収集は知力判定で行います。ママンはこの街の住人で人気者だから、達成値に+2していいよ。
メイ:私聞き込みとかやる気ないよ。
ママン:ほら、メイちゃんも仕事する!
マジキティ:達成値15!レイテーン。
ママン:じゃあ早速聞き込みに入ろうかね……達成値10。
メイ:9。
GM:ふむ、一番高いのはマジキティの15か。
ネヴァーフA:西の坑道は、ブンドンとブンジャーの親子が掘り出したんだ。新しい銀の鉱脈が見つかったんで、みんな大喜びさ。ところが夜のうちに、この坑道をトロウルの集団が占拠しちまった。当然若い者が集まって奪い返しに行ったんだが、行ったっきり帰ってこねえんだ。ブンジャーの奴はもう一度奪い返しに行こうって呼びかけてるんだが、みんな怖気づいちまってな。おう、昨日もこの酒場でその話をしてたぜ。レイテイテンも一緒だったな。
メイ:トロウル?思ったより危ない感じだ……。
マジキティ:ブンジャー!ブンジャーどこ?
ネヴァーフB:さっきそこで聞いた話だがな、昨日の晩、ブンジャーがトロウルに襲われたらしいぜ。大けがを負って家にかつぎ込まれたって話だ。一緒に帰ったはずのレイテイテンは姿が見えなかったんだと。
ママン:なるほどね……。
マジキティ:レイテンテンまたいない……。ブンジャーに聞けばわかるかな?
GM:そしてマジキティは一人の若いネヴァーフを探し当てます。
マジキティ:ネヴァーフの多い街だにゃあ
GM:ラーフ大洞窟はネヴァーフが作った街だからね。
若いネヴァーフ:俺は見たんだ。西の坑道には罠が張ってあった。みんなはトロウルが罠を仕掛けるはずはないって言うけど、確かに罠があったんだよ。だから俺はみんなを止めたのに、みんなは行っちまって帰ってこなかったんだ。
マジキティ:罠だね!わかった!
GM:ちなみにトロウルはとても頭の悪い魔物で、罠を仕掛けたりは普通しません。
マジキティ:チャックが罠得意そうだな……。
GM:こうして君たちは、酒場で情報を得た後、依頼主であるブンドンの屋敷に向かいました。

4.ブンドンの屋敷
GM:ブンドンの屋敷にやってきた君たちを出迎えたのは、主人であるブンドン本人でした。
ブンドン:おう、ママン!来てくれたか!あのトロウルどもには本当に困っとるんじゃ!せっかく見つけた坑道は奪いよるし、昨日は息子まで襲われた!
マジキティ:おじさんがブンジャー?
ブンドン:いやいやお嬢ちゃん、ブンジャーはそこに寝ておる息子じゃよ。
マジキティ:ブンジャーいた!ブンジャー!レイテンテンどこ?
ブンジャー:恥ずかしいが、一撃でノックアウトされちまったからよく覚えてねえ。良く覚えてないが、トロウルがレイテイテンを担いで行ったように思うぜ。
ママン:トロウルがさらっていった……。変な話だねぇ。
GM:素晴らしいロールプレイだ。ママンにここでの情報収集判定の達成値+5を認めよう。
ママン:流石GM!今度一緒に肉食おう
ブンジャー:昨日は酔いつぶれたレイテイテンを担いで帰ってたんだ。そうしたら物陰からいきなりトロウルが飛び出してきて殴られてよ。もうそこから先はよく覚えてねえんだ。暗くて視界も悪かったしな。
メイ:レイテイテンも殴られたのかな?
ブンジャー:レイテイテンの奴は最初っから酔いつぶれて寝てやがったよ。
メイ:それじゃ逃げようもないね。
ブンジャー:エルダナーンにもいい奴は多いが、酒に弱いのがいけねえ。
GM:言ってなかったけどレイテイテンはエルダナーンね。
マジキティ:(マジキティと面識はあるんですかね?)
GM:(ないよー)
GM:さて、ここまで話を聞いた君たちは、何かおかしなことに気づくかもしれない。
ベルナール:’`ィ(´∀`∩ 僕の出番が無いのはおかしいです!!
ママン:いぬうるさい
ベルナール:ツマンネ
GM:難易度13の知力判定を行ってください。ママンのみ達成値に+5が認められます。
マジキティ:2d6+6で17。
メイ:12…。
ママン:2d6+3+5、13。
GM:よし、ママンとマジキティが成功だな。
メイ:……こういうの苦手だ。
GM:二人はトロウルをよく知っていますが、トロウルは非常に頭の悪い魔物で、闇夜に乗じて待ち伏せをしたり、獲物を選別してさらったりはしないはずです。
ママン:そうだよね……トロウルがこんなこと、……コリャ何かあるね。
マジキティ:ゴーグル、レイテンテン探すから一緒に行こう!
ママン:お?そうかい?じゃあ、一緒に探そうかねぇ。
ブンドン:そいつはよかった。いずれあの坑道は取り戻さねばならんが、今のままではみな怖気づいておってな。お前さんがたに坑道の調査を頼みたいんじゃ。
ママン:坑道の調査ねぇ。
メイ:報酬は出るの?
ブンドン:お前さんがたに坑道の地図と、300Gを渡そう。それと、坑道の中では掘りかけの銀やら何やら見つかるじゃろ。それも報酬として持って行ってくれ。
マジキティ:おじさん、ブンジャーにヒールかけてあげるから100Gふやしてよ。
GM:この猫がめついな(笑)
ベルナール:穴掘りといえば犬の俺の出番!!
ママン:いぬうるさい
メイ:どうする?
ママン:そうだね……。前金300に、報酬は坑道内のお宝……。悪くないね。
マジキティ:わたしはレイテンテンさがす!
メイ:(銀か……いくらになるかな)
ブンドン:しっかり準備を整えてから坑道に向かうんじゃぞ。暗いから気をつけてな。
GM:こうして君たちは装備を整え、坑道に向かったのでした。
[PR]
by kabehouse | 2009-10-07 21:22 | TRPG
<< 実況しながらガンダム描いてみる... 第一回オンセ終了 >>