<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大人の萌えかた

「聖結晶アルバトロス」総括を書いたり「アイドルマスター」をプレイしたりするにつけ、萌えについて最初にはっきりさせておかなきゃならないなーと思っています。もともとこういった、字面から意味が想像しにくい言葉というのは、人によって違う意味に解釈されることが多い(「オタク」という言葉もそうですね)ので。

とはいえ、私の知識では「萌え」という言葉の出自から正確に解き明かして行くことはできませんので、独自の解釈に従って勝手に定義付けするといういつもの方法で進めます。

ここで使う「萌える」という言葉は、ある特定の行為や感情を表す言葉ではありません。一口に「萌える」といっても、子供の萌え方と大人の萌え方とでは違うのです。わかりやすい例えを上げると、「美少女に萌える」ことと「アイドルの追っかけをする」ことは良く似ています。同じ追っかけでも、女子中高生がジャニーズ系アイドルに夢中になるのと、夫も子供もある奥様方がジャニーズ系アイドルに夢中になるのとでは、全然違うのですね。少年マンガを読むにおいても、主人公を自分、あるいは自分の友として投影する読み方から、一歩離れて我が子や古い思い出を愛でるような読み方へと移っていくのが自然です。それと同様、萌えも中高生にありがちな恋愛と半ば混同した視点から、大人が我が子に接するような視点へと変化していきます。そういう実感から、俺様としては『大人の萌えかた』を提案してみたいと思っているのです。その裏には、いい年して思春期まっただ中みたいな話ばっかりするなよみっともない、とか、大半は本気で変なこと考えてるわけじゃないんだから、あんまり過剰に取り上げないで欲しいなぁ、とかいう思いもあります。

というわけで、『大人の萌えかた』というのをずっと考えていたんですが、最終的に辿りついた結論は、現在の萌え市場の水準品質では、大人が楽しむことはできまいということでした。先ほど例に挙げたジャニーズ系アイドルと比べてみればわかることなんですが、果たして萌えだけで売れたコンテンツが何かあっただろうか、と考えてみると、ないんですね。ジャニーズ系が、ジャニーズ系というブランドを完全に確立し、アイドルのビジュアルとキャラクター性を最前面に出して売る手法で安定した人気を築いている(もちろんジャニーズ系アイドルの歌唱力がないとか言いたいわけではありません)のに比べて、現在萌え系と呼ばれて話題になっているコンテンツは、大抵どれも萌え以外の要素で売れており、萌えをおまけ程度にしか使っていません。『可愛い女の子が見られるんだからそれでいいじゃん』と言って納得させられるほどには、女の子が可愛くないのです。

うちでは今の水準より上を行っている美少女たちを極力紹介していこう、と頑張っております。まあまずはさっさとアルバトロス総括を書けって話なんですが、最近ちょっと自分の萌え基準に自信がなくなってきてたりするのでこういう確認作業をしてみました。頑張ろう。

以上を踏まえたっぽい感じで今週のサンデー感想。

More
[PR]
by kabehouse | 2007-02-27 01:49 | 少年サンデー

世界樹の迷宮(7)クエストに出かけよう

世界樹の迷宮公式ページ「世界樹の迷宮Blog」

この間まで全く予想していなかったんですが、アイドルマスターにはまってしまって困っております。一週間で二組もアイドル育てちゃってるよ俺様。うーむ。そんなわけでだいぶ間が開いてしまった世界樹の迷宮リプレイ。あの人が登場します。大活躍です。(?)

(注:この文章は壁が考えた非公式の設定にもとづいて書かれています。皆さんのイメージと合わない場合は登場人物の思いこみということにしてください。)

More
[PR]
by kabehouse | 2007-02-22 21:43 | 世界樹の迷宮

サンデー11号

「レイトン教授と不思議な町」買ってきました。9時間連続ぶっ続けでプレイしてひとまずクリア。とはいえ隠されたナゾの場所がわからなくて4つ残ってるので、あんまり自慢できる結果ではないか。最後の方集中力が落ちてていくつか間違えたしなぁ。クリア後のお楽しみ「レイトンからの挑戦状」はなかなか難問揃いなので、これからじっくり解いていきます。古典の名作から多湖輝オリジナルまで、多種多様のクイズ・パズルが勢揃いしており、しかもそれらのナゾを解く気にさせる演出とストーリーも抜群なので、お子様に是非どうぞ…とかいいつつ大人向けの社会性が問われるような問題(多湖輝の「頭の体操」ファンにはお馴染みのやつ)もあったりしますが。

一緒に買ったコミックスは「BECK」29巻、「無敵看板娘N」3巻と少々不漁だったのでその辺はおいといて。…最大のナゾはなんで「アイドルマスター」を買っちまったのかってことだ。

ついでにサンデー感想。(ついでかよ)

More
[PR]
by kabehouse | 2007-02-18 16:02 | 少年サンデー

近況報告スペシャル

か: はいどーもー、壁のかでーす。
べ: べでーす。…ってすでにツッコミ所が多すぎるんですが。
か: …やっぱりそうか?
べ: まず近況報告にスペシャルという文字が続くのが不可解、とか普通の近況報告をやったことが一切ないだろうとか、そもそもこんなの書いてるヒマがあったらさっさとたまってるぶんを書け、とかなんで夜中に書いてるんだ、とか。
か: それはゲーセンでアルカナハートやってたら日が変わっちゃったから。
べ: 何やってんのお前…
か: キャラとして好きなのは冴姫(さき)とか美鳳(めいふぁん)なんだが、今のところ戦いやすいはぁとを使ってる。
べ: いやいや急にアルカナハートの話を始めても誰もついてこれないでしょ。
か: …だって近況報告だろ?
べ: そうだけどさ…。まずは近況報告を書くに至ったいきさつからちゃんと説明しないと。
か: じゃあ…。おかげさまで本日ついに実生活における修羅場を脱出したのだ!
べ: 延々ゲーセンで遊びまくってたのもそのせいです。
か: そこで、今までためにためていた諸々を今日からようやく手をつけられる状況になったんだが、ためにためすぎてちょっと処置に困るぐらいたまっちまったので、最初に整理しておこうと思ったわけだ。
べ: 何も考えずやりたいようにやっちゃうと延々ゲーセンにいたりするし。
か: おう、気づいたら夜中だったから自分でもびびった。
べ: この人は…。まあそういうわけで、今やってることとか今後やろうと思ってること、あと考えてることもちょろっと書いていこうと思います。
か: 暴走気味にな!

More
[PR]
by kabehouse | 2007-02-15 02:48

サンデー10号

今週はあんまり感想らしい感想が湧いてきませんでした。まあそれだけ犬丸にやられたってことです。

More
[PR]
by kabehouse | 2007-02-12 00:12 | 少年サンデー

サンデー9号

そうなんです、2月というのは学生にとって最も過酷で危険な年度末の追い込み時期だったのです。そういうわけで先週も今週も土日がありません。「世界樹の迷宮」リプレイもしばらく止まってしまいますが、ひとまず今週のサンデーだけは何とか…。

More
[PR]
by kabehouse | 2007-02-04 02:20 | 少年サンデー